Tuesday, September 30, 2008

My life is a Makoto Shinkai movie

Or to be more precise, the second part of 5 Centimeters per Second.

It's not very often that I come across a movie that I can identify with to the degree that I could with this. "Identify" might also be the wrong word, since we can pretty much identify with anything, even with a small waste-collecting robot. This was more like looking what a screenplay of my own life might look like.

Always looking for something beyond my reach... sometimes it feels like that's what I've been doing my whole life.

3 comments:

Ainu said...

iik, iik!!

Mä kuulin tästä just venäläiseltä kaverilta..

I'm downloading it right now!!

Samiksii :D

Ainu said...

Yeah...

I didn't read what you wrote yet..
Because I want to see it first.

BUT THEN,
then I will comment.

約束!!

頑張ってね、ヤッケさん。

Ainu said...

本当に悲しい映画だね。
とても詳しく描いた寂しさ。

ヤッケさん。
あなたに信じているんだ。
いい人だよ!
良い事が来るべきだ。

平気で待っていて。
秋の悲しさも終わる。

彼女はそんなにいい人じゃなさそう。
言葉について、心配しないで。
去年、私は日本人と恋に落ちた!
結果が悪かったけど、必要な経験だと思う。
大変だったよ。去年の冬。。。

ヤッケくん、
静かに続いて。
まだ若い男の人だよ。
あなたの奇麗な心を守って、新しい事を試して、続けなさい。

突発的な事が起こるのは無理ない。

頑張ってね!!

p。s。

昨日、Pasiに『私は全然結婚できない! そんなに悪い人だよ』と言いながら、泣いて行った。
彼は笑って「ばかやるう」とよんだ。言葉は完璧だった。家へ帰った後、ねた。
一緒に、お互いの恐れを話した。

私も恋について、まだ何も知らない。